コロナショックだからこそ注目!!「コモディティ投資」とは?

コロナショックだからこそ注目!!「コモディティ投資」とは?

新型コロナウィルスによる影響は、投資分野にも当然多大なる影響を及ぼしており、一月末から3月末までの間に日経平均株価は18.5%、東証株価指数(TOPIX)は16.7%、下落しています。

そのような中で、最近一際目立っているものが「コモディティ投資」といわれる投資の仕方です。

そこで今回は、世界的緊急事態において、投資家の皆さまのポートフォリ編集の参考になる案として、今更聞けないコモディティ投資の基本について見ていきましょう。

 

 

1.コモディティとは?

コモディティ投資とは投資の形態なのは間違いありませんが、そもそもコモディティとは一体何なのでしょうか。

経済学において、コモディティ(commodity)とは完全または実質的に代替できる可能性を持っている経済的価値やサービスのことを指します。これらは、誰が生産したのかに関係することなく、市場はその価値を同じくらいかほとんど同等に扱います。

しかし、これでは一体何のことだかわかりませんね。そこで、もっと簡単に言うと、我々の社会や日常生活にとって必要な「生活必需品」や広い意味での「日用品」のことを指します。

とはいっても、実際に市場で扱われるものは、その原材料となるものばかりです。ここで具体的な例を出すと、金、銀、銅などの金属、原油やガソリンなどのエネルギー、トウモロコシや大豆などの穀物のことです。

 

 

2.コモディティ投資とは?

コモディティとは何か見たうえで、コモディティ投資について前の文も参考に、軽く説明します。

コモディティ投資とは、商品先物市場で取引されているような、例にも挙げたエネルギー、金属、穀物といったコモディティへの投資を表しています。

 

 

3.コモディティ投資の仕方は?

コモディティ投資の仕方には複数種類があります。種類によって内容はかなり異なるため注意が必要です。ここでは、その種類について見ていきましょう。

 

―①商品先物を取引する

商品先物とは、将来的に商品を受渡しする日を決めたうえでの約束をし、その価格を現時点で決める取引きのことを指します。

1、2ヵ月後に金や原油など商品の受渡しを約束しつつ、それまで売買を行なうのです。商品先物取引は、国内だけでなく国外の市場でも取引が行われています。アメリカではCME(シカゴ市場)が、日本ではTOCOM(東京商品取引所)が中心的なの市場となっています。

商品先物取引は、少ない資金で取引できる特徴があります。取引金額の数%程度の金額を証拠金として取引ができるのです。証拠金の30~50倍もの取引ができる商品も存在しています。この倍率のことを「レバレッジ」と呼びます。株の信用取引ではおおよそ3倍、FXでは25倍くらいなので、商品先物のレバレッジがいかに大きいものかが分かるかと思います。

商品市場自体の値動きも大きめです。ですので、大きな利益のためにレバレッジをかけることができる一方、想定外の損失がでる可能性も存在しています。リスクを管理することに注力しなければなりません。

例えば、リスク管理とはレバレッジを10倍以内に抑えておくこと、思惑と反対に行ったときには必ず損切りをすることなどルールを設定しておく必要があるでしょう。

近年では、日本における商品先物の市場は出来高の減少が続いてみられており、思い通りに売買できないリスクがある商品もありました。

しかし、新たに東京証券取引所と東京商品取引所が経営統合することで、金属や畜産物などの商品と、株式などを1ヶ所で取引きできるような総合市場の誕生が表明されたのです。ですが、商品先物市場が活性化するかどうかは未だ注目されています

 

―②信託投資

商品先物はハイリスク・ハイリターンかつ、商品先物会社に口座を開かなければいけません。一方、株式や投資信託など証券会社で取引している人は、コモディティーを組みこんだ投資信託であればすぐに取引きすることができます。

金融機関を通してでの投資信託であれば、資産をエネルギー、農業、金属などに配分し、比率を自分で変更する必要がないという利点があります。しかし、証券会社によって取扱商品が異なるため気になるコモディティに手を出せなかったり、手数料に違いがあるなどといった点が見られます。

そこで、最近特に利便性が高いと有名なのが、ETFといわれる、株式市場に上場している投資信託です。ETFでは、通常の株式のようにリアルタイムで取引でき、手数料も株式と変わらないので、ネット証券を使えばコストを抑えられます。

加えて、金先物、原油先物など、様々な指数に連動する商品があったり、円建てや米ドル建てで投資できるといった点も魅力的です。

 

 

4.コモディティ投資のメリット・デメリット

このようなコモディティ投資をしていくうえでの、メリットやデメリットにはいったい何があるのでしょうか。

 

―メリット

コモディティは株式や債券などと相関とされています。よって、自分のポートフォリオに加えることで、手軽に分散投資が出来るのです。全く反対の動きをするという訳ではありませんが、著名投資家ジム・ロジャース氏の研究によると、20世紀はコモディティと株式が平均18年の周期で上昇相場が入れ替わるという結果が出ています。

また、インフレヘッジにもなります。一般的には、インフレが起きると中央銀行はインフレを抑えよるため金利を上げ、株式や債券のパフォーマンスは悪化していきますが、貨幣の価値が下がりモノの値段が吊り上がっていくため、商品で運用するコモディティは逆に上昇するのです。

実際に2008年のリーマンショック時には、株式市場の落ち込みに対してコモディティ相場ば比較的早く戻りました。同時期に起こった食糧危機では穀物価格は大幅に上昇しており、小麦についてはほとんど下落していなかったこともあります。

また、リーマンショック後に米国は大規模な金融緩和政策を実施した際に、ドルの価値が下がる中、金価格は大幅に上昇していることも見られました。

他にもメリットとして、信用リスクが少ないことや、単純明快であることが挙げられます。

 

―デメリット

デメリットとしてまず挙げられるのは、インカムゲインが狙えない点でしょう。コモディティ投資の場合、投資する対象が金属、原油、穀物などの実物資産であるので、保有し続けることによる利益発生はなく、配当金は発生しません。そのため、他の資産運用と比較すると運用益の少ない運用方法になる可能性があるでしょう。

加えて、変動が大きい点も気を付けるべきポイントであると言えます。コモディティは思わぬことで価格が下落する可能性があるのです。

例えば、世界情勢に変化が起きると、エネルギー資源や工業用金属は急激に価格が変どうする恐れがあります。穀物などであれば、災害や疫病などで生産性が大きく損なわれるという可能性もあります。

災害や疫病は予測が困難なうえに、予測ができたとしてもこのような大きな変動対策には限界があると言えます。

更に、コモディティ投資の対象となっている実物資産の価格は、外貨建てで決定されるため、為替による影響を受けることもデメリットとして挙げられます。

例えば、金の価格は、日本においては米ドル建てで提示された価格を円換算しているので、為替変動による影響を受けているのです。

また、外貨建ての場合には為替変動の影響は投資信託にも及ぶため、価格変動リスクだけでなく、為替変動リスクにも注意しておく必要があると言えるでしょう。

 

 

5.コモディティの主な種類

コモディティには複数種類があります。その中でも、中心となる各コモディティについて見ていきます。

 

―畜産

畜産物関連には、飼育牛や生牛、赤身豚肉などがあります。畜産物関連は、需要と供給のバランスによって価格変動が生じるとされています。

畜産は生活必需品に分類されるため、安定した需要が期待される一方、牛や豚などの家畜を飼育するために用いられる飼料価格の動きや疫病などの影響を受ける可能性が高いとされています。

 

―エネルギー

エネルギー関連には、原油、ガソリン、ヒーティングオイル、ディーゼル、天然ガスなどが存在します。エネルギー関連は、需要と供給のバランスだけではなく、中東の状況や国際的な情勢によって価格変動が生じる可能性が高いため、国際社会への十分な知見が必要となるでしょう。

その他にも、原油を生産する国々の動向や合意、アメリカのシェールオイルやシェールガスの生産状況により影響を受ける可能性もあると言えます。

 

―農産物

農産物関連には、小麦、トウモロコシ、大豆、コメ、コーヒー、砂糖などがあります。農産物は、畜産物と同じように、需要と供給のバランスによって価格変動起きるとされています。

生産地における気象の変化、自然災害、収穫のタイミング、季節的な要因など、不確定的な事象から影響を受けやすいと言えるでしょう。

 

―金属

金属は、金やプラチナなどの貴金属と亜鉛やアルミニウムなどがあります。金属関連は、鉱山の生産動向や政府の輸出政策などによって価格変動が生じると言えます。

貴金属は安全資産であるために、株式市場が不安定になった場合などの資金の移動先として頻繁に選ばれるので、需要と供給に関係なく価格変動が生じる可能性があります。

 

 

6.なぜ今コモディティ投資なのか

では、なぜ今コモディティ投資に注目が集まっているのだろうか。

実はこれから先、中長期的なコモディティの需要は増えることが予想されているのです。なぜなら将来的に、世界経済の成長、特に新興国中心に人口増加が見られ、それに伴い消費の拡大が見込まれるからなのです。

加えて、5GやAIなどの科学技術の発展がさらに進むことで、技術の進歩に伴うコモディティ需要も出てくるとされています。

更に、新型コロナウイルスの影響により、ウイルス封じ込めによりサプライチェーンは分断、工場の閉鎖などによって供給も減少、そしてインフレが起こるとされています。

インフレが起これば、マスクの価格が高騰しているのと同じように、コモディティの価値も上がる可能性があるのです。

 

 

7.コモディティ投資まとめ

いかがでしたでしょうか。株やFXなどとは異なり、実物資産を対象としていることが特徴的でしたね。

更に、投資の仕方によっても手数料が異なったり、明確なメリットやデメリットが存在することも忘れてはいけません。

これから、景気は今までにないような動きを見せるかもしれません。そこで対策として、分散投資のためにコモディティ投資に目を付けて見るのもありかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 法人での不動産投資で節税!?アメリカ不動産の魅力とは

    2020-5-22

    法人での不動産投資で節税!?アメリカ不動産の魅力とは

    経営者の皆さんにとって、自社における節税対策は毎年頭を悩ませるものでしょう。そもそも、節税対策として…
  2. 実は女性こそが向いている⁉不動産投資のお話

    2020-5-20

    実は女性こそが向いている⁉不動産投資のお話

    社会へ出てキャリアアップを目指す女性がますます増えてきた現代、働く女性にとって忙しい日々の中で「お金…
  3. 女性も投資をする時代!人生は投資でもっと豊かになる!

    2020-5-11

    女性も投資をする時代!人生は投資でもっと豊かになる!

    「投資」という言葉を聞くと、なんとなく「男性が興味を持ちそう」「難しそう」といったイメージをお持ちの…
大阪で土地活用なら進和建設工業
ページ上部へ戻る
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12