スイスで取り組むガン手術後の本格的なリハビリプログラム

がん手術後治療からのデトックスを目指す

 

日本人の死因第一位と言われているがん。

今や年間70万人の人ががんと診断されており、3人に1人ががんで死亡している計算になります。

がんという言葉に一瞬ドキッとする人も少なくないかと思います。

 

がんが手術をして終わりという病気ではありません。

抗がん剤や放射線療法など、場合によっては長年闘病を続けなければいけない場合も多くあります。

その最もたる不安が「再発」であるかと思います。

 

そんな方の一つの選択肢になりえるプログラムがスイスにあります。

スイスのメディカルセンターは豊富な手術後処置の経験・事例を活かし、再発防止に向けたリハビリプログラムを行っています。

期間は2週間程度で、化学療法や放射線療法の治療からのデトックスを目指プログラム内容になっています。

ガンと向き合っている方々への選択肢のひとつとして知っておいて損はないプログラムです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-7-21

    日本の財政は安全なのか?海外不動産を利用した資産分散のメリット・デメリット

    日本の財政は安全なのか? 財務省は2017年3月末時点での日本の借金は1071兆円であると発表して…
  2. 2017-6-29

    アメリカの保険会社の生命保険の活用方法「資産継承/退職後の受給」

    日本に住んでいてもアメリカの生命保険に加入したい!という人が増えてきているように、日本とアメリカの生…
  3. 2017-6-18

    ロングステイならでは沖縄の魅力

    「旅行」ではなく「生活」でしか味わえない経験 ロングステイを体験したことはありますか? ロングス…

ニュース&トピックス

  1. 富裕層向けラグジュアリーライフスタイル情報サイト「CONEKUTO」をオープンしました。 相続、事…

アーカイブ

大阪で土地活用なら進和建設工業
ページ上部へ戻る
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12