スイスで取り組むガン手術後の本格的なリハビリプログラム

がん手術後治療からのデトックスを目指す

 

日本人の死因第一位と言われているがん。

今や年間70万人の人ががんと診断されており、3人に1人ががんで死亡している計算になります。

がんという言葉に一瞬ドキッとする人も少なくないかと思います。

 

がんが手術をして終わりという病気ではありません。

抗がん剤や放射線療法など、場合によっては長年闘病を続けなければいけない場合も多くあります。

その最もたる不安が「再発」であるかと思います。

 

そんな方の一つの選択肢になりえるプログラムがスイスにあります。

スイスのメディカルセンターは豊富な手術後処置の経験・事例を活かし、再発防止に向けたリハビリプログラムを行っています。

期間は2週間程度で、化学療法や放射線療法の治療からのデトックスを目指プログラム内容になっています。

ガンと向き合っている方々への選択肢のひとつとして知っておいて損はないプログラムです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 法人での不動産投資で節税!?アメリカ不動産の魅力とは

    2020-5-22

    法人での不動産投資で節税!?アメリカ不動産の魅力とは

    経営者の皆さんにとって、自社における節税対策は毎年頭を悩ませるものでしょう。そもそも、節税対策として…
  2. 実は女性こそが向いている⁉不動産投資のお話

    2020-5-20

    実は女性こそが向いている⁉不動産投資のお話

    社会へ出てキャリアアップを目指す女性がますます増えてきた現代、働く女性にとって忙しい日々の中で「お金…
  3. 女性も投資をする時代!人生は投資でもっと豊かになる!

    2020-5-11

    女性も投資をする時代!人生は投資でもっと豊かになる!

    「投資」という言葉を聞くと、なんとなく「男性が興味を持ちそう」「難しそう」といったイメージをお持ちの…
大阪で土地活用なら進和建設工業
ページ上部へ戻る
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12