一度は乗りたい!クルーズトレイン特集

地の果てまで鉄道で進んでいくという風景は、言葉にできない感動が待っています。鉄道会社がプランニングする豪華クルーズトレインの旅は、観光はもちろん、車内での食事やサービス、そして部屋の隅々まで最上級のものが味わえます。

クルーズトレインは、乗ることそのものが旅の目的となり、未知の世界を開拓していくかのような気持ちが味わえます。客員スタッフのお出迎えからワクワクし、列車が進んでいくにつれ、ひとつの物語のように進んでいくプランは、海外旅行でも味わうことのできないような喜びです。

さらに人気のあるクルーズトレインは、乗りたくても乗れず、抽選でもとんでもない倍率だからこそ、普段からチェックしておきたいところ。幸運にもチケットが取れたなら、スケジュールをうまく調整して、いつも以上の贅沢を行いましょう。

本記事では、鉄道会社が提供しているクルーズトレインの中でも、最上級のプランを用意している「瑞風」、「四季島」、「ななつ星」を中心にご紹介します。

 

トワイライトエクスプレス瑞風!西日本の自然を駆けるホテル

トワイライトエクスプレス瑞風は、大阪や京都出発の下関着。またはその逆のルートがあります。1泊2日のコースでは、片道で、山陽ルートと山陰ルートがあります。両方とも楽しみたい方は、2泊3日の周遊コースを選んでみてはいかがでしょうか。

どのコースにおいてもキーとなる名所は立ち寄り、街中の観光が楽しめます。

シーズンごとにコンセプトは決められており、公式ホームページに掲載されている第6期分は、歴史に触れるコースと自然に触れるコースがバランス良く提案されています。

日本の美が近くなる瞬間かもしれませんね。

【トワイライトエクスプレス瑞風公式ページ】

 

瑞風の特徴!列車内の雰囲気は?

トワイライトエクスプレス瑞風のコンセプトは、京都より西側の美しい歴史や文化をホテルが走るといった内容です。日本の原風景とも言えるような雰囲気の自然が多く、日本海や瀬戸内海、そして中国地方の山々が車窓からのぞかせ、再び日本が好きになれるような体験を得られます。

車内は高級ホテルと変わらないようなラグジュアリーや最上級のサービスやお食事、室内で寛ぐのはもちろん、展望デッキで風や香りを感じることができ、心に残り続ける旅行になることでしょう。

 

瑞風の値段は?!料金プラン・コースまとめ

トワイライトエクスプレス瑞風のコースプランは、限定性の高い内容となっています。1回あたり体験できる人数は34人。毎回、抽選になることは必至であるため、金額より、幸運であるかのほうが重要かもしれません。

なお、1泊2日のコースでは、おひとりあたり、ロイヤルシングルというプランが28万円~。ザ・スイートともなると、59万円~78万円という代金です。2泊3日の周遊コースでは、おひとりさま52万円~となっています。

ザ・スイートのサービスとして、ハイヤーの送迎や車内での生演奏リクエストまであるため、王侯貴族にでもなったような体験が得られます。

金額、サービス共に、国内の高級ホテルのプランに近いような内容ですが、列車が走る頻度と収容人数を考えると、選ばれた人が登場することができるのです。

 

瑞風はどのようなお申込み方法で乗れる?!

瑞風に乗るためには、期間内に申し込む必要があります。

2018年5月現在、瑞風の公式ホームページに掲載されている情報によると、2018年10月~11月出発のプラン(第6期)はすでに募集を締め切られており、次の2018年12月~2019年2月の第7期は6月1日より申込み開始になります。

資料請求を行い、そこからお申し込みをするか、公式ホームページの専用フォームから、申し込んでください。

 

トレインスイート四季島!日本の深さを感じる旅

普段何気なく生活している日本という国に、もっと目を向けてみれば、奥深さを感じます。1年を4つに分割した四季を感じるだけでなく、二十四節気にまで細かく分けたとしても、その時期の魅力を感じることができるでしょう。

その瞬間の贅沢を堪能できるのがトレインスイート四季島です。

【トレインスイート四季島公式ページ】

 

トレインスイート四季島の特徴!列車内の雰囲気は?

トレインスイート四季島は、季節によって用意されている旅行プランが違っており、春~秋は、3泊4日と1泊2日のコース。冬は2泊3日のコース。そして、東日本旬のコースと、心躍る計画が立てられます。

コンセプトの「深遊探訪」を実現するための、多くの方が関わっており、奥山清行氏がデザインを行い、中村勝宏氏と岩崎均氏が作り出す料理が堪能できます。乗務員のサービスも極上で、日本を探求する旅を心のそこから楽しめるようなサポートが受けられます。

車内は個性豊かな空間が広がり、和も洋も極上なスイート。そして光を上手く取り入れた開放的なラウンジは、足を踏み入れた瞬間、心を奪われてしまうような感覚に襲われます。

 

四季島の値段は?!料金プラン・コースまとめ

どれもJR上野駅を起点とし、日光を経由し、東北地方を抜け、函館、道南にまで向かいます。復路は、日本海側を縦断して上野に戻ってくるという内容(3泊4日)。

1泊2日のコースは、上野から始まり、福島県会津若松を通り、新潟から信州・甲州へと下り、上野へと戻ってきます。

プランが発表されるまでわからない「東日本の旬」は、夏の風物詩とも言える花火大会やお祭り・盆踊りも観覧できるようなコースです。さらには、世界遺産へと訪問し、歴史と古代を探求するような旅も味わえます。

毎年変わるプランは、完成度の高く、一生に一度の思い出となっていくでしょう。

 

申込み方法や出発までの流れ

トレインスイート四季島の各コースへの申込み方法は、希望する出発日の8~11ヶ月前に申込みが始まります。体験したいコースが決まったら、公式ホームページの申込みフォーム、もしくはパンフレットに同封されている申込書から行えます。

もちろんのこと、応募が多数の場合は、抽選になってしまいます。

出発日の4~5ヶ月前には、当選がわかり、案内状やお申込み前受金のご請求書が届きます。それには、個別の希望なども伝えることができます。

出発までに打ち合わせがあり、健康状態や食事のアレルギーなど様々な配慮をいただけます。出発2ヶ月前までに、ツアーの催行可否が伝えられ、残りの旅行代金をお支払いします。

集合時間や当日の行程表など、出発の3週間前までに届きます。当日までには、トレインクルーからの挨拶や大きなお荷物の宅配サービスのご案内が届きます。

そして当日を迎え、いよいよクルーズトレインの始まりです。

 

クルーズトレインななつ星in九州!7県を結ぶ3000キロの旅

九州7県を周遊するクルーズトレインななつ星は、心からのおもてなしだけでなく、自然や文化、そして歴史を探求できます。もちろん、旅行ならではの美味しいお食事やサービスも極上です。

何より、訪問先地域の方々のお出迎えが人の温かみをあらためて感じることになります。旅行期間に起こることすべてがかけがえのないものとなり、旅の後も心の中で余韻としてずっと輝き続けることでしょう。

そして、またその魅力を味わいたくなり乗車することになるのです。

【クルーズトレインななつ星in九州】

 

ななつ星の特徴!列車内の雰囲気は?

クルーズトレインななつ星の車内の雰囲気は、木目や布の温かみを全身で感じることができます。一歩足を踏み入れ、どこか懐かしい気持ちにさせつつも、新しいスタイルが融合した空間と言えます。

ラウンジにあるバーでピアノの生演奏を聞きながら極上のひとときと、実際に泊まる部屋は美しさと機能性を兼ね備えた極上のスイート。空間の大小はあるもののどの部屋も、上質な体験を味わうことができます。

お食事も九州の食材をふんだんに使い、各地の腕利きのシェフが素材の真価を引き出す。毎食異なる名店が作り出す味は、名実ともに贅を尽くした料理と言えるでしょう。食後の余韻と次の食事の楽しみがハーモニーとなり、心に響きます。

 

九州周遊コースのななつ星!料金プラン・コースまとめ

九州周遊コースを楽しめるななつ星は、3泊4日のコースと1泊2日のコースがあります。また、通常コースに前夜祭や列車では行くことのできない旅がプラスされたスペシャルプランもあります。

ななつ星の料金プランは、年々値上がりしています。運行当初は18万円~52.5万円(1泊2日)と部屋のグレードによって変わります。なお、3泊4日の九州周遊プランは、43万円~125万円でした。

今では、50万円~100万円弱と毎年のように上がっています。それでも、申込みの倍率は高く、今では平均倍率が30倍を超えるそうです。

 

ななつ星の申込み方法!クルーズトレインツアーデスクへ

ななつ星もホームページ上か専用のパンフレットをご請求の上、申込みになります。ただし、現在では2018年10月~2019年2月分の旅行プランは締め切っており、早くからの申込みが必要になります。

旅行の企画は、クルーズトレインツアーデスク(お電話:0570-550-779)が行っており、ご希望の方はお問合せをしてください。

 

まとめ

クルーズトレインの魅力について紹介してきました。国内の鉄道会社が様々なプランを企画しておりますが、中でも、西日本の瑞風、東日本から北海道に向けて走る四季島、九州を周遊するななつ星は、極上のサービスと旅行、そして景観が楽しめる最高の旅行プランです。

日本の奥深さを知ることができるクルーズトレインは、完全予約制で抽選になる人気商品です。一生に一度は乗りたいと思える旅行体験ですので、大切な人を連れて乗ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

ニュース&トピックス

  1. 富裕層向けラグジュアリーライフスタイル情報サイト「CONEKUTO」をオープンしました。 相続、事…

アーカイブ

大阪で土地活用なら進和建設工業
ページ上部へ戻る
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12