ハイアットリージェンシーが国内初のビーチリゾートを沖縄にオープン

2018年8月21日、沖縄の地に新しいリゾート地がオープンするのをご存知ですか?

その名も「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」。世界各地で500軒以上のホテルを展開する数々のブランドをもつハイアットの中でも、プレミアムな体験ができるハイアットリージェンシーブランドのひとつとしてオープンします。

ハイアットのビーチリゾートは、国内初で、世界の名だたるリゾートビーチで味わっていたステイを沖縄の地で楽しめるのはとても魅力的なことです。

2015年7月2日に開業した「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」とは違った魅力が沢山あり、沖縄の風と水を感じるだけでなく、太陽の恵みや眼前に広がるエメラルドの海で贅沢な時間をたっぷり味わうことができるのです。

本記事では、「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の魅力をたっぷりとお届けします。

いち早く沖縄のリゾート地で余暇を過ごしたくなるような気持ちになることでしょう。

 

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄とは

「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」は、那覇空港から車で約一時間の立地にあります。

数ある沖縄本島のリゾートビーチの中で、屈指の美しさを誇る恩納村西海岸エリアに位置し、地図で見てみると周囲は海で、沖縄本島から独立した瀬良垣島をハイアットリージェンシーがリゾートホテルにするために計画を立てたというのがわかります。

沖縄本島から瀬良垣島へ繋がる道が一本あり、ホテルに行くだけでも特別な感情が湧き上がっていきそうです。

また、滞在スタイルに合わせたルームが存在し、沖縄本島側のビーチにある3階建ての「ザ・ビーチハウス」は、キッチンやキチネットがついており、広々とした部屋で快適な滞在も送れます。

自然環境だけでも贅沢ですが、ハイアットの伝統を受け継いだホテルマンの魅力が、すべてのお客様をおもてなします。さらに、思い出に残り続けるコンテンツやサービス、そして情熱がたっぷりと注がれ、情熱的なリゾートホテルが2018年8月21日に満を持してオープンします。

真夏の太陽と沖縄の海と風、そして、幸せなことに夢中になれるロケーションにあなたの身を投じてください。心も身体も癒やされるだけでなく、新たなビジョンが思い起こされるかもしれません。

 

部屋のグレードまとめ!受けられるサービスは最高峰

(オーシャンコーナースイートのイメージ図)

2018年6月現在では、オープンの2018年8月21日以降の予約が可能となっています。まだ、部屋によっては予約できるようですので、スケジュールを調整して夏のバカンスを楽しむのも良さそうですね。

部屋のグレードは以下に分かれており、多くがオーシャンビューやコーストビュー、ラグーンビューのいずれかが楽しめる絶景の部屋。海が見える部屋でなくても、瀬良垣漁港や恩納岳のロケーションが臨める部屋は、違った楽しみが味わえます。

  • スタンダード/デラックス
  • プレミアム
  • クラブ
  • スイート
  • ザ・ビーチハウス

クラブ、スイートは、専用ラウンジが利用でき、朝食やバータイムのカクテル、コーヒーや紅茶のサービスが受けられます。

宿泊費用は曜日、時期にもよりますが、夏から秋にかけては、スタンダードで4万円台から。ツインベッドやキングベッドなど、利用者のスタイルに合わせた内容から、ラグーンビュー、オーシャンビュー、コーストビューが楽しめるように細かく分けられているのも選択肢が多いのは嬉しいところです。

スイートは10万円を超すようなグレードで、中でも最上級グレードの瀬良垣島スイートは、30万円を超える代わりに、一面見渡せる壮大な沖縄の海や伊江島の城山が、何も遮るものがない形で楽しむことができます。

優雅な時を過ごすためにも、部屋のグレードや位置にはこだわりたいものですね。

 

瀬良垣周辺観光!国内屈指のリゾート地。楽しみ方まとめ

「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」へ足を運んだ際に、楽しめるのはリゾートビーチだけなのでしょうか。

美しすぎるビーチは潜っても感動するはずです。スキューバダイビングのライセンスがあれば、潜るのも良いですし、シュノーケリングでライトに楽しむのもベターです。

漁港が近いため、新鮮な海の幸も堪能できるだけでなく、沖縄ならではの食も楽しんでみてはいかがでしょうか。ホテルに入っているお食事もおすすめですが、ホテル周辺まで足を運ぶと、沖縄の地場ならではの料理も楽しめます。

そのほか、ものづくり体験も貴重な経験になります。沖縄といえば、シーサーや琉球ガラスで、どちらも制作体験ができるのは、好きな人にとっては嬉しいところです。世界で唯一つの工芸品を作ってください。

食べるのが好きで、作りたいならば、「御菓子御殿」の手作り体験がおすすめです。体験した方の口コミも多く、参加した方の評価は高いです。沖縄銘菓のひとつである、紅芋タルトのスイーツ体験はお菓子作りが苦手でも、簡単に作ることができるそうです。

リゾート地へ一緒に足を運んだ方と一生思い出に残る体験をしてみませんか。

 

眼前に広がるリゾートビーチ!世界のハイアットではどの国に?

ハイアットでは「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」がリゾートビーチのホテルとしては初になります。海外を見渡すと、どの国と地域にハイアットのリゾートビーチがあるのでしょうか。

リゾートやシーフロントが楽しめるハイアットリージェンシーを集めました。

  • ニース パレ ド ラ メディテラネ(フランス)
  • イスタンブール アタコイ(トルコ)
  • ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ(ハワイ)
  • アルーバ リゾート アンド カジノ(ベネズエラ)
  • クリアウォータービーチ リゾート アンド スパ(アメリカ)
  • サラソタ(アメリカ)
  • ココナッツ ポイント リゾート アンド スパ(アメリカ)
  • ダナン リゾート アンド スパ(ベトナム)
  • ホアヒン(タイ)
  • プーケット リゾート(タイ)
  • ハイアット リージェンシー グアム(グアム)

世界を見渡しても、リゾートビーチのオーシャンビューが楽しめるハイアットはそれほど多いわけではありません。中でもひとつの島を丸々リゾートホテルに再開発しようというのは、世界を見ても類を見ません。

沖縄の美しい海や環境を心のそこから楽しめるホテルと言っても良いでしょう。もちろん、海外のロケーションやホテルのラグジュアリーもどれも魅力的です。

日本人にとっては国内の方がより身近に感じることができ、言語の壁もないため、気軽に足を運べるのも魅力ですね。

 

まとめ

日本国内のハイアットの中で、初のリゾートビーチが2018年8月21日に沖縄にオープンします。瀬良垣島を丸々リゾートビーチとして開発、眼前に広がる感動的なロケーションが記憶に刻まれます。

調べてみたところ島を丸々ホテルとして活用するのは世界を見ても少なく、かなり貴重です。

ホテルルームのグレードも大きく分けると5つあり、スタンダードは平均して4万円程度で宿泊できます。スイートになると10万円から始まり、最上級グレードは、30万円を超えるルームもあります。

アクセスは、那覇空港から車で一時間程度と比較的アクセスもしやすく、ちょっとした余暇にぴったりなリゾートホテルです。もちろん、長期滞在にも向いたプランも用意されており、すべてにおいて満足できるホテルと言えるでしょう。

すでに予約は始まっており、徐々に埋まりつつあります。ひと夏の思い出に新しくオープンする「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」に滞在してみませんか。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-6-1

    海外不動産投資の魅力や特徴は?!資産価値は落ちにくく節税にも!

    Photo by Sean Pollock on Unsplash 国内不動産への投資から、海…
  2. 2018-5-30

    一度は乗りたい!クルーズトレイン特集

    地の果てまで鉄道で進んでいくという風景は、言葉にできない感動が待っています。鉄道会社がプランニングす…
  3. 2018-5-29

    仕事が忙しい医師にほど不動産投資による資産運用をおすすめしたい理由

    本業以外にも、収入に厚みをもたせていくために、副業や投資を選択する人が増えています。これは、所得が低…

ニュース&トピックス

  1. 富裕層向けラグジュアリーライフスタイル情報サイト「CONEKUTO」をオープンしました。 相続、事…

アーカイブ

大阪で土地活用なら進和建設工業
ページ上部へ戻る
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12